豊川市の工務店・誠一建設で建築家と建てる注文住宅

〒442-0043 愛知県豊川市新宿町一丁目17番5

メガメニュー を開く

■HOME(夢の注文住宅、こだわりの建売をあなたの手に。)

スタッフブログBLOG

スタッフブログ

STAFF BLOG スタッフブログ

■2022/04/26

住まいの外観どう作る? 素材づかいにもこだわりを。〜建築デザイナーの頭の中〜

こんにちは!デザインはもちろんのこと、住まいの性能にもとことんこだわった家づくりをご提案している豊川市の誠一建設です。

誠一建設には、建築デザイナーが在籍し、建築家的視点から家の外観から室内の設計に至るまで。細かく、そして日当たりシミュレーションなどのデータも使いながら洗練された家づくりを叶えています。

今日は、そんな誠一建設の建築デザイナーが、いつもどんなことを考えて家づくりをしているのかご紹介!

今回は、先日インタビューにもお答えいただいたI様邸の外観デザインについてです!

 

★I様邸の施工事例はこちら

http://seiichikensetsu.co.jp/case/detail0023.php

 

▶︎4つの素材を使い分け!

 

家は1棟1棟、間取りも立地も異なります。そのため、外観デザインも毎回頭を悩ませる部分の一つ。

例えば、2階建てのI様邸は、道路からもその全景を眺められる立地条件。

四角いボックスを組み合わせたような形状なので、のっぺりとした印象にならないように奥行きをつくることを意識しました。

 

 

通常外観に使う色は3色以内をベースとしているのですが、I様邸で使っているのは、黒・ダークグレー・ライトグレー・そしてウッディカラーの4色。

1階部分には濃い色を用いることで、どっしりとした安定感ある印象に仕上げています。

 

さらに、1階と2階の間に使っている素材は、屋根材に使われる素材で質感を変えて。素材の貼り方も、横のラインが強調されるようにしています。2階部分は塗り壁に。というように、素材ごとのテクスチャーの違いも楽しんでいただけるようになっています。

 

家って、家の中で過ごす時間ももちろん大切ですが、外から見た景色としての美しさも忘れてはならない要素。

お客様のこだわり以上に、私自身も外観にはいつも力を入れています。

 

家に帰ってきて「やっぱりこの家、かっこいいな」と胸を張れる風景、これからも作っていきたいですね!

 

┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬──
┴┬ 街の、小さな工務店
┴┬ 株式会社 誠一建設
┴┬ ─
┴┬ ─〒442-0043
┴┬ ─愛知県豊川市新宿町一丁目17番5
┬┴ ─TEL─ 0533-56-7617
┬┴ ─
┴┬ ── スタッフブログ更新中!
┴┬ ──https://seiichikensetsu.co.jp/blog/
┬┴ ─
┬┴ ─Instagramも見てね!
┬┴ ─http://instagram.com/seiichitoyokawa
┬┴ ─
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─

カテゴリー

contact

家づくりのことならお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら
女性スタッフ
【豊川/岡崎/豊橋/新城】 Copyright© 2021 . All Rights Reserved. Created by Co.